奄美の観光なら | パラグライダー HAPPYSKY

パラグライダー遊覧飛行は、天候に左右されやすく、雨・強風・無風では飛行できません。
奄美大島のベストシーズンは、7~12月。1~2月、梅雨の時期の5~6月は風が強い日や雨の日が多くチャンスは少ない。しかし、天気予報が当たらず天候に恵まれる場合もありますので気兼ねなく、ご予約くださいね。

パラグライダーの醍醐味は、普段地上で生活している私たちには味わえない、上空から見る〝鳥の目線〟。鳥のように高く遠くに上がっていけば、奄美ならではの感動の世界が広がります。
奄美大島の大自然を空から体感してみませんか。

 

当社がご案内する2人乗りパラグライダー遊覧飛行では、プロのインストラクターが操作する機材に同乗します。スタッフが空をガイドする中、お客様はカメラなどで撮りたい場所をどんどん撮影できます。ご自身のブログなどで、奄美旅行の思い出を共有してみませんか。

 

約20分のタンデム『パラグライダー遊覧飛行』は、旅行で半日だけフリーになった場合など、ちょっとした空き時間にも最適。動きやすい服装であれば、特別な準備はいりません。気軽に充実した観光を楽しめますよ。

時速30キロほどのスピードで飛行します。浜を低空飛行したり、山肌すれすれに飛行したりと飛行機ではできない方法で鳥になったような飛び方ができるのがパラグライダーの魅力です。

奄美 観光 パラグライダー 手広上空

日常では体感できない鳥のように飛べる感覚、そして、そこから見える絶景を十分に楽しんでくださいね。運が良ければ、鳥が一緒に飛んでくれますよ。

奄美 観光 パラグライダー
奄美 観光 パラグライダー 笠利崎

車でドライブしても奄美大島の美しい海や景色を眺めることができますが、上空からの眺めは何倍も美しさを味わえます。コバルトブルーからエメラルドグリーンへと美しいグラデーションを見せる海、広がるサンゴ礁、海の恵みに集まるウミガメやや魚などの生き物たち。

奄美大島 パラグライダー 用安海岸

奄美の空をパラグライダーで満喫。パラグライダーでしか撮れない写真が撮れるのも魅力です。動画や写真をご自分のブログやfacebookにアップして、奄美旅行の思い出を共有してみませんか。

奄美大島 観光 パラグライダー 2つの湾

奄美大島の観光旅行。たくさん観光したいけど、やりたいことが多くて時間が足りないくらい。パラグライダーの遊覧飛行なら飛行前の説明と飛行時間を合わせて約30分でOK!

奄美大島 観光 パラグライダー

『パラグライダー遊覧飛行』は、約20分というわずかな時間ですが、たくさんの感動と心に残る思い出を作れます。奄美大島には何回も旅行しているという方も、普段とは違った角度から見える奄美に出会えますよ。

プロのインストラクターが操作する機材に同乗し、奄美の空を飛びながら、絶景を楽しめるんです!

パラグライダーは非常に軽くて丈夫な布と紐でできておりパラシュートと飛行機の合の子のような乗り物。だから、スピードがゆっくりでふわりと飛び立ったり、降りたりできます。

気球のようにすべて風まかせではなく、左右の手でコントロールし、右にも左にも旋回を行え上昇気流をつかまえれば空高く上がる、ねらった着地点にも確実に着陸ができます。風が弱いときにはモーターを使用します。

そして操縦は、後ろに座るパイロットがすべて行うので、お客様は前に座り、景色を眺めたり写真を写したり鳥になった気分で思う存分に遊覧飛行を楽しんでくださいね。

 奄美の観光で『パラグライダー遊覧飛行』体験を通して、感動と幸せを届けたい

幼いころから飛行機が好きで、航空自衛隊の整備士として働いていました。「自分も空を飛んでみたい」と思い、パラグライダーを始めて、2人乗り遊覧飛行とインストラクターの免許を取得しました。お客様とは空で約 20分のお付き合いですが、奄美での『パラグライダー遊覧飛行』の体験が、お客様が戻られた後に、少しでも前向きな気持ちになって幸せな人生を送るためにお役にたてれば幸いです。

航空機整備の仕事を通して、パイロットが安全に安心して空を飛べるのは飛行機がしっかり点検整備されているから、パイロットと整備士の信頼関係があるからということを身を持って体験しました。
パラグライダーに興味を持ち、奄美の空を飛んでみたいとご予約されたお客様にも〝安全にフライトしなければならない〟という強い責任を持っています。飛ぶ前のコンディションによっては、安全にフライトできないと判断した場合、中止または時間をずらして頂く場合もあります。

奄美 観光 パラグライダー お客様の声 国際線パイロット私は、国際線のパイロットで、いろいろな国の良さを見てきましたが中でも好きな場所は、奄美大島です。

毎年、1、2回は奄美旅行をしています。美しい海と温かい人たちが大好きです。パラグライダーも毎回乗せてもらっています。自分の足で飛び立ち肌で風を感じながら飛ぶパラグライダーに飛行機にはない感覚と魅力を感じます。

そしてHAPPY SKY代表・山田さんのパラグライダーに対する安全意識の高さには、同じパイロットとして共感しています。安全にフライトするためにパイロットに求められるのは卓越した知識と技術、そして強い責任感です。


彼の操縦するパラグライダーはとても安心感があり快適です。今年も奄美の空を飛びたいです。

【大手航空会社 旅客機機長 臼居直洋さん】

奄美 観光 パラグライダー お客様の声 高所恐怖症もへっちゃら高所恐怖症の私ですが、奄美の空を飛んでみたいと思い、勇気を出して飛んでみました。でも、いざ飛んでみると、思ったより怖くなく気分良く飛べました。泳いでいるウミガメも発見でき大満足の体験でした。

いつも引っ込み思案だった私ですが、これを機会にいろんな事に積極的にチャレンジしたいです。
【20代 女性】

 

奄美 観光 パラグライダー昔から空を飛んでみたいという夢がありましたが、なかなかその機会がありませんでした。でもその夢をパラグライダーが叶えてくれました。はじめは、60歳の私でも飛べるのかと不安でしたが、あまり体力も使わずに簡単に浮いていました。

私と同年代、もしくはもっと年配の人たちにもぜひお勧めです。チャレンジしてみてください。
【60代 男性】

パラグライダーどうして飛ぶの?
翼となる機材で上昇気流に乗って飛びます。
上昇気流

パラグライダーは非常に軽くて丈夫な布と紐でできており、小さくコンパクトに畳めリュックで担いで持ち運びができます。風を受けると翼となり、空中では乗っている人間を支えて飛んでくれます。奄美では安定した海風が浜の土手の斜面や山の斜面を駆け上がるときに上昇気流となり、それに乗って長い時間飛べます。

 
予約は必要ですか?
必要です。お電話かメールでご予約ください。
奄美 観光 パラグライダー 笠利崎

お電話またはメールにてご予約ください。メールの場合はお客様のお名前と電話番号をご入力の上ご予約ください。当日の人数に余裕がああれば、当日参加も可能です。ご予約日の天候が思わしくないときには前日にご連絡を差し上げております。キャンセル料はいただいておりませんので、気兼ねなくご予約ください。

飛べない日はありますか?
その日の天候によっては飛べない場合もあります。
奄美 観光 パラグライダー 風を読んでいます

かぶっている帽子が飛ばされるくらいの強風や肌で風を感じないくらいの弱風や雨が降っているときなどはフライトできません。 そして、ほかのパラグライダーが飛行していても安全にフライトできないと判断した場合にはフライトしません。コンディションによっては、予定時刻直前になって中止もしくは延期になる場合もあります。 自然相手のスポーツですので、ご了承ください。

 
どんな服装で体験したらいいですか?
肌を露出しない動きやすい格好で、靴は走りやすいものを
奄美 観光 パラグライダー 服装

動きやすく、破れにくい服装が良いです。ときには転んでしまったり、夏はかなり直射日光が強いのであまり肌を露出しない服装が良いです。 涼しいときや寒い時は上空は思ったよりも寒いので1枚多めにあると良いです。靴は走りやすいもの、ハイヒールは不可です。車酔いや船酔いをされやすい方は飛行 中酔ってしまう場合もありますので、酔い止め剤のご用意をお勧めします。

年齢や体重の制限はありますか?
年齢制限は特にありませんが、体重制限はあります。
奄美 観光 パラグライダー タンデムフライト

老若男女問わず多くの方に体験をしていただきたいです。ご年配の方は重い持病がなく、ジョギング程度の運動ができる方、お子さんでも飛びたいという気持ちがあれば何歳でもOKです。しかし、風の強弱によっては、80キロ以上の方や30キロ以下のお子様には制限がある場合がありますのでお電話にてご相談ください。

 
ずばり!怖くはないですか?
危なくないですか?
ほとんどのお客様から「思ったより怖くない」との感想をいただいております。
奄美 観光 パラグライダー 上空からみた海

見ての通りパラグライダーってパラシュートに似ていますよね。だから、飛行機のようにストンって落下することもないし、スピートもゆっくりでふわふわと降下して着陸します。今まで体験されたお客様のほとんどが「思ったよりも怖くない!」という感想をいただいております。人間が高いところや空を飛ぶのを怖がるのは当たり前です。パラグライダーの安全性と、鳥のように飛べて風と自然と一体となれる素晴らしさをぜひご体感ください。

遊覧飛行料金

奄美の美しい空と海へタンデムフライトで飛び出そう!  Let's Go!